読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

他人の気持ちは変えられないし、コントロールなんてできない

僕の考えや思うこと

他人の気持ちは変えられないし、コントロールなんて出来ないと思う。これは最近、僕が考えていることで(当たり前のことだけども)、自分がこれから生きていく中で、他人の気持ちは変えられないし、コントロールも出来ないということをしっかりと認識して、それを当たり前で自然で普通のことだと思えるようになりたいと思っている。

 

 

たぶん、人間関係で辛いと思う、一つの要因として、他人の気持ちを自分の想い通りになってほしいなあとか、変わってほしいなあとか考えてしまうことがあると思う。でもこれは無理なことだ。だって、相手だって人間で自分の人生があるし、価値観や感性は違っているのだから、いくら相手の気持ちを変えようと思ったところで簡単には変わらない。

 

 

ただ、人間は感情によく動かされるので、もしかしたら何かしらのキッカケが起こることによって変わる可能性はあるけど、それは結果論であり稀であり、意図して相手の気持ちを変えることは難しいし、何が相手に引っかかるかもわからないし、頑張ったところであまり意味を持たない。

 

 

 

こういうこと書くと、「いやいや、ある程度はテクニックとか感情を揺さぶるとかで相手の気持ちは変えられるよ」とかいう人が出てくると思うけど、僕はそういう人に思うことは「それをして何が楽しいの?、嬉しいの?」って思う。

 

 

 

そもそも、そういうテクニックを使って、例えば自分に好意を持たせることは、もちろん全員には通用しないとは思うけど、一部の人には通用するだろうけど、そういうテクニックみたいなものを使っている人って何の為にそんなことしているの?って思う(商売でお金の為とか仕事とかはそういうの割りきって演じるみたいなのは必要だと思うし、営業とかね、それは否定していなくて、単純にプライベートの場合ね)。

 

 

 

なんか僕の理想として人間関係とかは駆け引きやテクニックを使うことで相手の気持ちを変えさせるみたいな発想は好きじゃなくて、そこまでして相手の気持ちを変えさせて自分に好意を持たせて本当に満足して幸せになれるの?って思うし、僕はそんなくだらない小手先の駆け引きやテクニックなんか無しに好意を持ってもらうことがいいと思うし、くだらないテクニックを使い、相手の気持ちを変えさせるような真似をするのなら、僕としては諦めるという選択をとると思う。

 

 

 

それと、まあそういう駆け引きやテクニックが通用しちゃう人はそれはそれで釣り合うみたいな形で幸せだったりするのかもしれないけど、駆け引きやテクニックを使って好意を持たそうみたいな発想の人って自分が本当に満足することや幸せについてとか真面目に考えているのかな?

 

 

 

そもそも、人間関係の理想はありのままの状態でお互いが認め合うみたいな関係がいいと思うし、僕はそういう関係がいい。なので自分が何かしらの駆け引きやテクニックを使ったから、相手が自分に好意を持ってくれてると思ってしまうとそれは、幸せじゃないし、偽の関係だと思うし、そんなものは時間が経てば化けの皮が剥がれるし、相手にも失礼だと僕は思う。

 

 

なので前提として、そういう駆け引きやテクニックみたいなものを使っている人に僕は疑問を持つし理解できない。なので僕としてはどうしようかと考えているかというと、他人の気持ちは変えられないし、コントロールできないなんて当たり前で自然で普通のことなのだから、もしも相手が自分に好意を持ってくれるように変わってくれなくても、自分のことなんて好意を持っていなくても、「そっかあ、わかった」って思おうと思う。

 

 

 

別にそれは、自分を否定されたとか思う必要はなくて、人間はみんな違った価値観や考え、感性、好みがあり、それがマッチしなかっただけに過ぎなくて、それに対して悲観する必要もなくて、自信をなくす必要もない。それは、別に特別なことではなくて自然で当たり前のことだ(相手の価値観や感覚であり、介入はできないから)。だから「そっかあ、わかった」って素直に感じることができるようになればいいと思う。

 

 

 

だけど、そんな簡単に割り切れるわけないだろって思う人もたくさんいると思うし、僕だって簡単に割り切れないし、くよくよしてしまう可能性はあると思うけど、でも先程も言った通り、僕の人間関係の理想はありのままでお互いが認め合う関係なので、それが実現しないとわかった時点でそれは自分にとっても、相手にとっても良いことであり、プラスであり素晴らしいことなのだと思う。「わかってよかったぜ」ってことだと思うのだ。

 

 

 

だから、この文で僕が言いたかったこと(自分に言い聞かせたっかたこと)を書いていくと、まず他人の気持ちは変えられないし、コントロールできないというのは相手も人間なので当たり前で自然なことであり、もしも、自分と相手が価値観や感性などでマッチしなくても、それは悲観することでも自信をなくすことでもなくて、それは、理想の人間関係を求める為に必要なことであり、理想の関係は無理だとわかった時点で自分にも相手にもプラスのことなので、素晴らしいことなのだ。そして、また新たな未来が始まるという意味においてもサイクルが早くなるのでプラスであり、別に自分の気持ちや感情に素直になることは全く恥ずかしくないし、マイナスになることはないのだから、みんな自然に自分を表現していけばいいし、ありのままを怖がらずに出していけばいいと思ったし僕も堂々と実践していこうと思う!!

 

愛する言葉

愛する言葉

 

 

他にも記事を書いたのでよければ読んでほしい!!