読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

みんなが叩いているから自分も叩いていいはずだと勘違いしている人たち

僕の考えや思うこと 社会や風潮について

世の中には人を叩きたい人たちがたくさんいる。まあうんざりするよね、本当になんでそんなことするんだろう、悲しくなるし辛くなる。まあ一部なんだけどね、自分に不満があったりすることを他者を叩いて、批難して気持ち良くなろうとする人たちには本当にうんざりする。

 

 

日本人ってみんな叩いているから自分も叩いていいはずだって勘違いしている人が多すぎて困るよね。しかも自分の意見だと勝手に勘違いしてさ、それって自分の意見でもないのにさ。叩いている人って叩かれている人の何を知っているのだろう?何にも知らないだろうな、なんでその人の本当の姿を何も知らないくせに、正義ずらして叩けるの?そんなの正義じゃないよ、勝手に勘違いしている人が多すぎる。そうやって叩いている人は叩かれている人がどんな気持ちになるかとかも考えていないんだろうな(そういう人たちに絶望感を感じる、なんでわからない人たちってこんなに多いの?)。

 

 

 

はあ、うんざりするよね。みんな叩いているから、右にならへで叩いている人って本当に恥ずかしいことなのによく堂々と叩くことができるよね、なんでなんだろう、みんなと叩いていれば安心するのかな、憂さ晴らしなのかな?。それとね、日本人って社会的な慣習とか常識ばっかにとらわれまくっていて、みんなが変なこと(みんながたたいているから反射的に叩くことなど)していても、それっておかしいって言えない人も多いんだよね。

 

 

だから僕は言いたい。みんなが叩いているからって、反射的に自分の考えも持たずに叩いている人たちっておかしいよ。恥ずかしいよ。惨めだよ。「自分の意見があるから叩いているんだよ」っていう人もいると思うけど、それってあなたの意見なの?メディアが言っているから?ネットで言っているから?友達が言っているから?常識と違うから?本当にあなたの意見なの?

 

 

 

まずは人をみんなが叩いているから叩く前に、自分てその人の何を知っているのか考えてよ、自分は叩くしかくがあるのか考えてよ、叩かれた人がどんな気持ちになるか考えてよ、みんなが叩いていることって本当に正しいのか考えてよ、実際にあって話を聞いたの、あなたは叩いている人の友達なの?

 

 

 

「新聞に書いてあっただろ」「ニュースで言っていたからに決まっているだろ」それって正しいの?本当の情報なの?本人が言ったの?メディアや新聞なんて簡単に情報操作できるし、記事を書いている人、番組を作っている人が印象やどんな意見をいれるかなんて全部決められるんだよ。それとね、メディアは、正義ずらして勘違いしてる報道も多すぎておかしいよね、なんで一方的な意見ばっか言うんだろうね、インタビューとかでもなんで偏った方向の意見を言う人ばっかり流すんだろうね。僕は見ていて吐き気がするよ、まあ、ほとんど見ないけどね、でも今日たまたま見たら本当に酷い報道やってたりするから書いている。

 

 

 

それと僕が本当に怖いなあと思うのは日本人の手のひらを返す早さ、本当に怖いよ、ものすごい人気があって性格がよくて、すごい持ち上げられている人たちを一瞬で悪者扱いしてさ、僕はそういう人たちが嫌いだし怖い。メディアもそうだよ、すぐに手のひらを返して今まで持ち上げていた人を一斉に叩きまくる。そんなことして何が楽しいの?何が嬉しいの?満足なの?正義のためだと思っているの?単純に日頃の憂さ晴らしができればそれでいいの?ただ、誰かを叩きたいからネタを探して叩いているだけなの?

 

 

 

もう本当にうんざりする。でもねメディアがこういう報道をするのも、それを求めている人たちが多いというのも理由の一つだとも思うしね(でもさ、もう少し頭使えばさ、他のメディアと同じように叩くっていう戦略って賢くないよね、もっといろいろな意見を取り入れた、真実を感じることができるメディアに変えようみたいな発想にしていくみたいな考えに変えてほしいよ)。だから、何も考えずに反射的に叩いている人には「あなたはなんでその人を叩いているの?」って聞いてあげよう。

 

 

 

そうするとほとんどの人たちは「なんとなく(だってみんな叩いているじゃん)」「これって悪いことでしょ(社会的に言われているよね)」「ニュースで言ってたよ」っていってくるだろう。そういう人たちは自分が何も考えていなくて憂さ晴らしで叩いているのが簡単にわかるよね、だからそれって本当に恥ずかしくて惨めだよって教えてあげてほしい。

 

 

 

とにかく、みんなが叩いているから自分も叩いていいはずだと勘違いしている人たちは、もうやめてほしい。恥ずかしくて惨めなことだから。別に叩いたっていいことないよ、満足感なんて手に入らないよ、楽しくなんかないよ、憂さ晴らししたって一時的にすぎなくて、自分の根本の問題を考えないと意味ないから。それと、「そんなこと当たり前だろ(みんなが叩いているから自分も叩くなんておかしいし酷いこと)」なにを熱く語ってんのって思った人がいれば、おかしいことにはおかしいって堂々と言えばって思う、見て見ぬふりって僕は違うと思うし、「みんなが叩いているから自分も叩くっておかしいよね、ありえないよね。」ってみんなが堂々と主張していけば、社会の雰囲気も変わっていくし、もっと寛容で多様性のある良い社会になっていくんじゃないかなと思った。もうさあ、みんなが叩いているから自分も叩くみたいな感じが当たり前に起こる日本社会っていやだよね(僕は絶望感を感じる)、だから一人一人の行動で変えていくしかないと僕は思う。

 

 

 みんなが勇気を持てば、社会は良くなる! 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 テレビの仕組みやいろいろな真実がよく分かるおすすめ本!!

内側から見たテレビ やらせ・捏造・情報操作の構造 (朝日新書)

内側から見たテレビ やらせ・捏造・情報操作の構造 (朝日新書)

 

 他にも記事を書いたのでよければ読んでほしい!!