読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

僕は常識が苦手

僕の考えや思うこと 社会や風潮について

僕は常識というものが苦手。常識というものがあるせいで辛いと思うことがたくさんある。常識とは世の中の多数派の人達が作ったものだ。ここでいう多数派とは感受性が低い人たちのことだ(悪いといういみではない)。少数派の感受性が高い人たちは常識のせいで嫌な思いとか辛い体験をしたという人も多いと思う。僕もその一人だ。

 

 

僕はいつもなんで世の中の多数派の人たちは少数派の人たちに常識を強要したりするのだろうか?と思っていた。でも違った、たぶん多数派の人たちは強要しているつもりもないし、苦しめようとも思っていない。ただ、生まれた時から常識が絶対に正しいと信じているし、生きていく中で充分に常識に合わせて生きてこれたのだろう。

 

 

だから、常識を疑うとかも考えていなかっただろうし、大半が常識は正しいと信じているのだから、常識は当たり前に正しいということだと思っていたのだろう。だから違う考えの人に善意の気持ちとかで常識を強要したりする人たちも多いのだろうなと思った。でもある意味それは仕方のないことなのかもしれない。だって生まれてからみんなが信じている常識というものに適合しているのだから、常識が苦手な人がいるなんていう思考にはいかない可能性が高いからだ。

 

 

だけれども少数派の人はたまったもんじゃない。善意の気持ちで常識を強要された時とかほんとうに困るし、もうどうすればいいんだよってほんとうに苦しくなる。そういう時に僕は「あなたの言う常識が苦手なんだ。」っていくら言ったところでほんとうに理解されることなんてない。まあ、これは仕方のないことなのだけど。

 

 

だけどそういう他人を傷つけているとかもわからずに、善意の気持ちで常識を強要してくる人たちといると、ほんとうに頭がおかしくなるし、ほんとうにしんどくなる。そうなってしまったら大変なので、そういう人たちとは付き合うことはできない。これはほんとうに仕方のないことだし、自分を守らなければならない。

 

 

それと僕にとって常識とかに適合するみたいのは、魂を売るみたいな感覚に思えて本当に無理だしどうしてもできない。なんでなんだろうといつも思うのだけど仕方ない。それと常識に従うと多数派で常識を強要させようしてくる人とたくさん関わらなければいけないのもしんどい。そもそも僕は人ごみとかたくさんの人がいるところが苦手だ。まあ別にそんな絶対嫌みたいな感じではないけど、多くの人がいる中で、例えば一人が悪口とか言い出すともう本当に気持ち悪くなる。こういうの喋っている人が全くの他人でも本当に気持ち悪くなるし、嫌な気持ちになる。ああ、本当に住みにくいなあって思う。なんか他人の悪意とかを感じ取ってしまうところが僕にはあってそれが辛いし、精神を少し乱される。そういうことがあるので辛い。

 

 

それと人間て、群れているとろくなことがないと僕は思う。話題とかも僕にとって本当に興味がわかないし、くだらない話題ばかりで飽き飽きしてしまう(みんなの意見があらかじめ合意されるような話題とかくだらないと思う)。それと群れた人たちの思考力の低下ぶりは本当に恐ろしく感じるし僕はそういうのが苦手。基本、僕は一対一で人と話すことが好きだし、薄っぺらい会話とかしたくないし、その人の価値観とか感覚とか趣味とか生き方とか目標とかそういう深い話が面白いと感じるし、そういうことをお互い話すみたいな関係が好きだ。

 

 

だからなんか変わったところがある人とか独特の感覚とか感性とか持っている人が好き。常識にとらわれていなくて、ぶっとんでるところがある人が好きだ。だから人との関係も深い関係を好むし、薄っぺらい関係は無理だし、好奇心がわかないと人にあんまり興味を持てない。

 

 

 

それと本当は常識って現代の多数派の人たちの意見だけであり、正しいとか間違っているとかは何にも関係ないし、国や時代が違うと常識なんて全く異なっていることだって当たり前にある。でもそれをいくら言ったところで無駄だということも分かっている。

 

 

ネット上だとマイノリティがたくさんいる(簡単に見つけることができる)ので同じような悩みとか抱えている人とか同じような思考の人とかもよく見かけるが、それを現実で探すのはネットとは比べものにならないくらい大変だ。だからしんどいし、辛くなることも多い。

 

 

 

でも、辛い気持ちに負けてしまってはダメだなと思う(時には負けたっていいけど)、せっかく生きているのだし、やっぱり楽しく生きた方がいいに決まってる。だから自分が嫌なこととか苦手な人とかのことを考えている暇があるのであれば、自分が好きなこと好きな人のことを考えて生きていきたい。だって人生は有限だし、せっかく生まれて来たんだし、人生を充実させたいし、自分の好きなことや人、物に囲まれて生きていきたい。

 

 

それと、たぶん人生を前向きに生きていれば、自分と価値観とか感覚とかが似ている人との出会いとかもどんどんやってくると思うし、実際に僕もそういう人と出会えてきたし、希望を持っていれば必ず人生は良い方向に向かうと信じて生きていく。

 

 オススメの映画です。

リトル・ランナー [DVD]

リトル・ランナー [DVD]

 

 

他の記事も書いたのでよければ読んでほしい! 

広告を非表示にする