僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

無責任な応援は気にしなくて良い

無責任な応援をしてくる人が多すぎる。本当にめんどくさい。「頑張れ」「応援している」と言ってくる人が多い。はじめは凄く有難いと思ってたけど、冷静に考えると、僕にとって弊害になっていた。というかいろいろ疲れた。

 

 

「応援しています」口では言うのは本当に簡単だ。ただほんと口だけ。そうやって人を応援している自分によっている人間が多すぎる。「頑張れ」という無責任な言葉。僕はもう努力しまくって、疲れ果てているんだよ。

 

ほんと自分でリスクとったこともない、外部者の人の頑張れは本当に迷惑。僕も若いから、プレッシャーに感じて、期待に答えようと頑張ってしまった。だけど、そもそも僕は頑張っていた。もう疲れた。

 

本当に応援してくれて協力してくれる人は、いろいろ助けてくれた。一緒に時間をとって考えてくれたし、行動してくれた。

 

無責任な応援をしてくれる人なんて一切無視して良い。僕がプロジェクトを諦めても、やめても関係ないんだな。失望したとか、もしも言われたら、あなたは何かしてくれましたか?って言ってあげよう。

 

 

世の中は本当に口だけで行動に移さない人が多すぎてうんざりする。まあ自分も他人に口だけでなく、行動で貢献できる人間になっていこう。学びになったな。自分の人生、そして本当にやりたいことを考えよう。無責任な外部者は気にしないでいこう。ただの愚痴になってしまった。

 

僕の人生なんだから、主人公なんだから。僕は会社の代表なんだから。だれも僕の人生に責任なんかとってくれないんだし。気にしなくていいんだな。失望されたり、してしまっても仕方ない。そういう状況になっても味方でいてくれる人を信頼しよう。大丈夫、わかってくれる人はいるんだから。よし、前を向いて生きていこう!

(ただの愚痴です。)

 

最近読んで凄くよかった本を紹介します。

諦める力、こういうワードに惹かれてしまい読んだのだけど、ほんとおすすめ。考え方を変えてくれた。今までの自分だと諦めたくないという思いが強すぎて手に取れなかったのだけど、諦めるとは明らかにすることなんだ。目的さえあれば、手段や環境は変えても良いのだと学んだ。冷静に自分を見つめて分析することは本当に大事。

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない