読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

アツアツな料理は本当に良いのだろうか?

アツアツな料理って本当に良いのだろうか?僕はあんまりアツアツの良さがわからない。というか、アツすぎるとベロを火傷するし、食べるのに時間がかかるからだ。たまにアツすぎてすぐに食べれない料理がお店などでも出てくることがあるのだけど、それって本当に素晴らしいことなのだろうか?

 

 

あと、僕はご飯を炊いてすぐに食べようとするとアツすぎて食べれないのが結構つらいのだけど、このような現象もう少しどうにかならないものだろうか?炊飯器作ってるメーカーが炊き上がったあとにすぐに食べれる温度にしてくれる炊飯器あったら売れると思うのだけど!?

 

 

こいつ、何が言いたいの?って言われると思うけど、別に対して言いたいこともなくて、心がもやもやしていて文章を書きたくなったので、前に感じたことを書いているだけだ。

 

 

とにかく、よく言われている「アツアツ」は素晴らしいという価値観とか常識って冷静に考えるとおかしくないかって僕は思っている。ほんとね、肉焼いて、ご飯をよそってすぐに食べようと思うとご飯アツくて食べ始めるのに若干時間が遅くなるのが僕は嫌なのとアツすぎるると肉の美味しさを感じる感度が鈍るので困っている。

 

 

まあ、僕は食べ物を食べることは手段だと思っているので、アツアツのせいで自分のリズムを狂わせられるのが少し嫌なのだ。僕は自分のやりたいことのために戦略的に行動し動きまくっているので、アツアツに負けたくないし、邪魔されたくない(笑)

 

 

世の中の常識やうたい文句で「アツアツの何々」が食べられますとか、よく言っているけど、ほんとかよって僕は思うよ!冷めたら嫌けど、ほどよい温度で僕は食べたいのだよ。

 

これって僕だけなのだろうか?そんなことはないよね!?よしこれからご飯を炊いてくるか。

 

 

 のっかけるふりかけねぎ 塩豚そぼろ

 辛そうで辛くない少し辛いラー油(はじめ読んだ時、結局どういうことだよって思った)

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g

 

 うまくて生姜ねえ!! 

【国産生姜使用】うまくて生姜ねぇ!!240g

【国産生姜使用】うまくて生姜ねぇ!!240g

 

 

他にも記事を書いたのでよければ読んでほしい!!