読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

人は変われると思う。過去や未来なんて関係ない。

僕の考えや思うこと

人は変われると僕は思う。なぜ僕が人は変われると思うかについて僕なりに考えたことを説明しようと思う。まず、人は変われないという主張もよくあるが、なぜ変われないと思うのかというと、過去の経験や出来事によって今の自分が決まっていて縛られていると考えているからだ。

 

 

 

つまり過去の原因があるから今現在の結果があると考えてしまう場合は人は変わることができない。なぜなら過去に縛られてしまうからだ。それと人は変われないという人は自分はこんなに辛い思いや苦しい経験をしているのだから、結果として変われないんだ。って思ってしまっている人も多いと思う。

 

 

 

とりあえず一つ一つ僕の考えを説明しようと思う。まず、人は過去の経験や出来事を主観で捉えているというのは、みなさん同意すると思うし、これは当たり前の話だ。ということは同じ経験をしても人によって解釈は変わっているということにも同意できるだろう。

 

 

そして、ここでは選択の問題なんだけど、今の現状に満足していて幸せなのであれば変わる必要はないので関係ないのだけど、今の自分を変えたいと思う場合は、人は変われるかもしれないと思いたいのか、人は絶対に変われないと思うのかを選ぶ必要があると僕は考える。

 

 

 

なぜなら人は絶対に変われないと思いたいかたはそもそも変わりたくないのであればそれで満足なんだろうし、幸せなのだろうしそれはそれで良いからだと僕は考えるからだ。

 

 

では、人は変われるかもしれないと思いたいかたで、なぜ変われないと思ってしまのかというと、二度目になるが過去の原因があるから結果として現在があると考えているからだ。なので過去の辛い思いがあるから現在も結果として云々と考えてしまうのではないかと僕は考える。

 

 

ここで、僕はどのように変えていくといいのかについて提案すると、まず過去は変えられると考えることだ。「は?こいつ何言ってんの?」って思った人もいると思うけど、少しだけ僕の考えを聞いてほしい。まず過去というのは主観であるというのは説明した通り、誰もが同じ経験をしたとしても認識はことなっている。そして、例えばなんだけどみんなが過去に同じ経験をしたとする。その後、もし原因と結果が全てだと考えるのであればみんなが同じ状況に陥ったりしてしまうのではないか?でもそれは絶対に起こらないので、人が変われないという理由は過去の原因が全ての要因ではないのだ。

 

 

 

そこで提案なのだけど、過去の経験の認識を意味があるように変えてほしいのだ。過去の出来事があったからこそ変われるのだと。とにかく自分にとってポジティブな認識にできるだけする、こんな経験したから優しくなれたとか、そういう感じだ。というか、まあ過去はそのように認識とかにしていく、そしてここで大事なのは過去はあなたの現在を決めていないという事実を認識することだ。人には自由意志があるのだから変えていくことができるのだ。

 

 

そしてここからはどのように変わりたいのかを考える。やりたいこととか、こんなふうに変わりたいとか目標とかを考える。これは考えてほしい。だって人は変われると思いたいという人であれば考えられるはずだし、変わりたいんだから。

 

 

 

そして変わりたいこととかやりたいこととか思いついたら、少しずつ調べればいいし、少しずつ変えていけばいい。ただそれだけだ。単純に目的ができたんだから、その目的にそって一つ一つ物事をこなしていけば良い。だって過去なんて関係ないんだから。

 

 

 

正直、過去なんてたいしたことはない。そんなに人間は機械みたいに原因に縛られはしないはずだし、人間には自由意志があるんだ。それと過去なんてもう終わったことで戻ることもできないし、単純に現在は自分がどのように過去を認識しているか?しか意味を持たない。だから過去に縛られる必要はない。そんなに人間は弱くない。

 

 

 

そして未来もたいしたことない。未来なんてどんなに考えたって答えなんてわからないし、僕たちはずっと今を生きているだけだ。本当は未来なんてない。ずっと今が続いているだけ、だから未来を考えて不安になったり悩んだりする必要なんてない。

 

 

今を生きればいいだけだ。だから人はいつでも変わることができる。過去の影響もないし、未来なんてない、今しか存在しないのだ。だから今すぐに変わりたいための一歩を踏み出せばいい!やりたいことがあるなら、すぐにググるとか本を買うとか、人に会って思いを話すとかなんでもいいから少し動けばいい。

 

 

そうすれば人は変われる。今に強烈にコミットして少しずつ行動していく。少しでも何か行動できれば変わることができたということだ。たぶんそういう行動を積み重ねていくことで人は成長していくし変わっていく。

 

 

まとめると、過去や未来があるなんて本当は幻想で、今がずっと続いているだけだ。そして、過去はあなたの現在を決めていないという真実を認識し、目的を持ち、現在に強烈にコミットして行動していけば、人は一瞬で変わることができると思う。

 

 

 僕の尊敬する茂木健一郎さんの本。「すぐやる脳」のつくり方。茂木さんの影響を僕は相当うけていると思う。

  

 科学的なアプローチで「行動」に直接変化させる方法を書いた本。精神論でないところが良かった。行動科学の本を読んだことない人にはオススメです。

人生を変える行動科学セルフマネジメント~自分を変化させるたったひとつの方法

人生を変える行動科学セルフマネジメント~自分を変化させるたったひとつの方法

 

 他にも記事を書いたのでよければ読んでほしい!!