読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

世の中で起こることは原因と結果で決まるほど単純じゃない

僕の考えや思うこと 社会や風潮について

僕は世の中で起こることや、言われていることは原因と結果で決まるほど単純じゃないと思う。ただ、多くの人は確実な原因があるから結果があると考えていて、それって本当に正しいの?って疑わずに短絡的に原因があるから結果があるのだと思い込んでいる。

 

 

なので、まあ僕としてはそういう考えでも別にいいんだけど、実は原因と結果だけでは世の中で起こることや言われていることは理解できないかもね、ということを書いていこうと思う。

 

 

 

まあ、あえてちょっと批判されそうな例を出すけど、タバコを吸うと死亡率が高くなる。これは多くの人が絶対正しいと信じているのではないかなあと僕は思う。つまりこの文ではタバコを吸うと(つまり原因)死亡率が高くなる(つまり結果)の因果関係で説明できる。多くの人は「当たり前だろ」「世の中は原因と結果で決まるんだよ」とか考えると思う。でも僕がここで言いたいのはそれって本当?って多くの人が考えられたらいいのになあと思う。

 

 

 

僕はタバコを吸うと死亡率が高くなるというのはデータでは証明されていても(統計的なものであり、タバコを吸ったって長生きする人はやまほどいる)、それが直接的な原因だと短絡的に考えてしまうことは危険だと考えている。もしかしたら、タバコを吸う人はストレスが多く溜まっている人が吸う割合が高くて、ストレスが高いから死亡率が高くなるかもしれない。他にはタバコを吸うという状況になりやすい環境に影響を受けているかもしれない(例えば周りがタバコを多く吸っているなど、そのような環境の人の食生活に問題があるかもしれない)。他には健康への意識や生きる目的を持っている割合が少ない人はタバコを吸う傾向が高いのかもしれないとも考えられる。

 

 

 

つまり、ここで僕が言いたいことは世の中、わかりやすく原因と結果で決まることなんてほとんどなくて(模範解答暗記競争のテストや遺伝病など)、さまざまな要因が重なり有ったりしながら物事は動いていたりしているので、短絡的に一つの原因と結果で決めつけることは危険だし、さまざまな要因が影響しているという考え方を持っていた方が確実に生きていく中でも有利になると考える。

 

 

 

それと、誤解を招くと嫌なのでいうが、タバコの例はもしかしたら、本当かもしれないし、タバコが本当に有毒な可能性もある。それと僕はタバコを吸いたいとも思わないし、タバコを吸っている人を擁護したいとも思わない。単純にわかりやすい例を出したかったからだ。ただ、タバコの例も科学的推論の可能性もあるというのは知っていたらいいんじゃないのかと思う。簡単にいうと9割の科学者がタバコは悪だと言ったところで、それが絶対に真実だとは限らないということだ。世の中の真実は多数決で決まるほど単純じゃない。

 

 

 

他の例を出すと経済学とかもまさに因果関係で考えようとしている場合が多いなあと感じる。ありえない条件をつけたりして単純に導こうと考えているので、実際の社会ではあてにならないことも多い。(別に経済学を否定してるわけじゃなくて例を出すためであり、参考になるとは思う)

 

 

 

経済なんてさまざまな要因や人間の感情など無限大に多くの要因で決まっているので、そんな単純には導くことはできない。実際にノーベル経済学賞を受賞した人たちで作っファンドも破綻したし、そんな世の中単純じゃない。

 

 

 

ここまで書いてきて僕が言いたいことをまとめると、世の中はさまざまな要因が影響し合っていて、一つの原因で結果は導くことなんてほとんどできないということ。だからこそ、世の中の常識を短絡的に反射的に信じるのじゃなくて、自分でそれって本当?って考えてみてほしいなあと思った(僕もしっかり意識していこうと思う)。そのように考えていくと、流されずに自分で物事を決められたりできるだろう。

 

 

 

人生だってそうだ、因果関係なんかで決まらない。様々な要因が重なり有って影響し合っている。だからこそ、僕たちは自分の人生を切り開いていくことができる。こういう状況だから無理だとか、あなたはダメだとか言われたところで落ち込まなくたっていい。人生はそんな単純には決まらない。だから僕たちは様々な状況や縁などを大切に精一杯生きていけばいいと思う。人生は何が起こるかわからない、それは楽しいことだ、だから生きがいがあるし自由なんだ。だって世の中も人生もそんな単純な因果関係なんかでは決まらないのだから!!

 

 

 おすすめ本です。僕がめちゃくちゃ尊敬している田坂広志さんの本。世の中には安っぽい本もたくさんあるが、田坂さんの本は違うし、田坂さんは凄すぎる。本当に良い本なのでオススメです。人生で起こることはすべて良いことなんだ。

人生で起こること すべて良きこと

人生で起こること すべて良きこと

 

 この本もオススメ。人生の本当の成功って何?って考えている人は是非読んでほしい。今は書店には成功できる云々という短絡的思考の本(甘やかし本や効率だけを優先してる中身のない本)がたくさんあるが、そういう本を書く人も読む人も本当の成功って何って考えているのだろうか?僕は田坂さんの考え方が本当に好きだし、田坂さんのように立派な人間になりたいと思っている。読んだことない人はおすすめです!!

人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの

人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの

 

 他にも記事を書いたのでよければ読んでほしい!!