読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

面白くて笑えるおすすめのコメディ映画ベスト10をランキングにしてみた

僕は映画を見ることが好きなので、今まで見た中の映画で面白くて爆笑したコメディ映画をランキング形式で選んでみました。映画の好みは人それぞれですし、あくまで僕の主観で独断と偏見に基づいてランキングにしたので面白くないと思われる映画も入っているかもしれませんがご了承ください。 

それと、コメディ映画のいいところは、見た後に気分がほんとうに良くなることだと思うので、爆笑できる映画みたいなと思った時の参考にしてほしいなあと思います。

 第1位 イエスマン

 

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

 

 

仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール。生き方を変えようと決心したカールは、どんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。その結果、偶然知り合ったアリソンから好意を持たれるなど、運気を上げていくカールだったが・・・ 

 

この映画はとにかく主人公役のジムキャリーが面白すぎて爆笑できる映画だ。というかこの映画はとにかく強烈で辛い気持ちとかそんなもの一瞬で忘れさせてくれるほど面白いし、上を向いて明るい気持ちになれるところが最高だ。なんかしんどいなあとか感じている人はTSUTAYAとかで借りてみてみたら元気になること間違いなしだ。

 

第2位 奇人たちの晩餐会

 

 出版業を営むブロシャンには密かな楽しみがあった。それはバカな人間を招待しては仲間で笑い物にするという晩餐会だ。今回はマッチ棒の工作が趣味という税務局勤めのピニョンという小男を見つけたのだが、ギックリ腰になり動けなくなったブロシャンはピニョンと二人きりになってしまうのだった・・・ 

 

この映画も笑いがとにかくとまらない、マッチ棒の工作が趣味のピニョンが最強にやばすぎて爆笑できる。笑い者をバカにしていたブロシャンが二人きりになったところで、ピニョンのドツボにはまっていく。ピニョンはいい奴だし、純粋だし、悪気がないけど、そこがまたいい、とにかく面白い。

 

第3位 有頂天ホテル

 

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]

 

大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備で大忙し。そんな中でも副支配人の新堂平吉(役所広司)は、様々な問題に機転を利かせて対応するのだが・・

 

この映画はまず、出演者がすごい、役所広司松たか子佐藤浩市香取慎吾篠原涼子などほかにも日本を代表する豪華キャストがたくさん出ている。それに監督は何と言っても、三谷幸喜監督だ。とにかく監督の才能がありすぎるのがわかる。

ホテルの中で、さまざまな人たちがいろいろハチャメチャなことをしていくのだが、とにかく笑える。そしていくつかのストーリーが重なり合うところは本当に素晴らしいし見て損はない映画だ。

 

 

第4位 モール・コップ

 

 

 少々肥満ぎみのポールは警察官になることを夢見ながらもショッピングモールでセグウェイを乗り回しながら警備員として働くマジメなシングルファーザー。ある日、強盗団がモールを襲撃し人質を取って立てこもる事件が発生する。人質の中にはポールの意中の女性エイミーの姿も。偶然犯人の目を逃れていたポールは、犯人グループに立ち向かっていくのだが・・・

 

セグウェイを乗りこなしながら、ショッピングモールの平和を守る正義感があり、純粋なポールはドジなところもあるが、本当の男だと僕は思うし、ポールは愛される男だ。そんなポールが犯人に立ち向かうのだが、少しのスリルと爆笑が味わえ、本当の素晴らしい男とはこういう奴なのだと痛感することができるコメディ映画だ。

 

第5位 ジャッジ!

 

ジャッジ! [DVD]

ジャッジ! [DVD]

 

世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー 

妻夫木聡が演じる主人公がいろいろな無茶振りに耐えながらも同じ職場の北川景子が演じる太田光とともに奮闘するのだけど、この映画は気軽に見れるところもいいし面白い。広告とは何か?みたいなことも考えることができるので広告マンの方にはお勧めできる映画だ。

 

第6位 マイアミ・ガイズ 

ラージ・マハル・レジデンスホテルでは4人の元ギャングたちがお気楽な隠居生活を送っていた。そこへ突然の立ち退き要求。家主がもっと高い家賃を当て込んで新規の入居者を獲得しようとしているのだ。しかし、男たちにもそれぞれ事情はあり、簡単に追い出されるわけにはいかない。そこで4人は身元不明の死体を拝借、みごとなメーキャップをほどこし、ホテルのロビーに派手な殺人現場を仕立て上げるのだった。みごとホテルの不動産価値は暴落、4人はいままで通りそこに住み続けることができたのたったが・・・

 

4人の元ギャングのおじさんたちは個性的でワイルドなところもあり面白い。年を取っても自由に生きているところがカッコいいし笑える映画だ。男性なら特に面白いと感じるだろう。

 

第7位 ハングオーバー

 

ハングオーバー! [DVD]

ハングオーバー! [DVD]

 

2日後に挙式を控えたダグは、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。彼は親友のフィルやステュらと共に一路ラスべガスへ。だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく・・・ 

この映画はひどい、というかとにかくぶっ飛んでいてめっちゃ笑った。とにかくやばすぎるトラブルに巻き込まれまくり、ひどくやらかしまくるというパワフルコメディだ。ぶっ飛んでいるストーリーが好きな人には自信を持ってお勧めできる映画だ。

 

第8位 ツインズ

 

ツインズ [DVD]

ツインズ [DVD]

 

遺伝子操作により生まれ、生き別れた双生児。心、技、体、何を取っても最高の弟と、チビ、デブ、ケチのまるでさえない兄とが出会い、母を探しに旅へ出かけることになるが・・・ 

 

なんといってもシュワルツェネッガーとダニーデビートが兄弟という設定が面白すぎる。それと暖かさも感じることができるので、少し気持ちが落ち気味な人などにはこの映画はお勧め。爆笑要素と暖かさの両方を兼ね備えたコメディ映画だ。

 

第9位 テッド

 

テッド [DVD]

テッド [DVD]

 

いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョンとテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリーはあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫るが・・・ 

 

毒舌なテディベアと優柔不断なダメ男が繰り広げるコメディ。かわいい顔したテディベアの毒舌な言葉やジョークがはまる人にははまると思う。好き嫌いはあると思うけど、ブラックジョークとかが好きな人であれば面白いと感じると思う。最後は少し感動的な気がする。

 

第10位 メリーに首ったけ

高校時代、学園一の人気者メリーとプロムへ行くチャンスを手にしながら、人には言えないような事故を起こして入院するハメになったテッド。それから13年後、今もメリーのことが忘れられないテッドは、探偵のヒーリーに彼女の調査を依頼する。だがヒーリーはメリーに一目惚れしてしまい、テッドに彼女をあきらめるように嘘の報告をする。しかしメリーをあきらめきれないテッドは彼女の住むフロリダへと旅立った・・

この映画はキャメロンディアスが好きな人は見てそんはないだろう。下品なところもたくさんあるが、爆笑要素もたくさんあるし、おバカなラブコメ映画だ。

 

2016年のアカデミー賞特集も映画好きなら見逃せない!!

2016年のオスカー主要5部門(作品賞、脚本賞主演男優賞、主演女優賞、監督賞)にノミネートされた作品がまとまっている。 

 最後まで見ていただいて、ありがとうございます。これみたい!って映画は見つかりましたか?もしもみつかったら嬉しいなあ。

他にも記事を書いたのでよければ読んでほしい!!