僕と本と未来

本を読んで感想などを書いてます。

僕の考えや思うこと

人から相談された時にどのように対応すれば良いのか?と教育の評価について

タイトルを全く気にせずに最初に個人的なことを書こうと思う。僕は最近、結構忙しいのでブログなんて書いてる暇があれば、ちゃんとプロジェクト進めろよって思うのだけど、最近学んだことで人から相談された時にどのように対応すれば良いか腑に落ちたので文…

支援という言葉の違和感

僕は支援という言葉を使うことに抵抗がある。なぜかというと支援というのは持っているものが持っていないものに対して一方的に施してやるみたいな感覚で受け取られてしまうことがあるからだ。 地位がある人や権力がある人などは支援ということばをよく使うの…

正解のない時代をどう生きるか

正解のない時代をどう生きるのか 今の世の中は正解と言われる生き方なんてないということは若い人ほど感覚として理解しているだろうし、だんだんと多くの方が気づいてきただろう。この文章でなぜ正解のない時代なのかの細かい説明はする気はまったくないので…

承認欲求をすぐに得て満足していては何も生み出せない

これから書く文章は僕自身にも言い聞かせたいことでもあるし、若い世代で夢を追いたい、叶えたいと思う人向けに書いた。偏っている考えも出てくると思うのですがご了承ください。 承認欲求をすぐに得て満足してしまっては何も生み出せないと僕は思う。今の世…

孤独死は何が問題なのか?

孤独死は何が問題なのか? 孤独死は何が問題なのか僕なりに考えようと思う。そしてそのような問題に対してどのような対策が必要なのか?根本的な原因は何なのか?を僕なりに考えていこうと思う。 あと、僕は別に専門的な知識はないけど一応、孤独死の本やシ…

嘘や見せかけの人間関係を見ると綿矢りささんを思い出す。

嘘や見せかけの人間関係って多いなあと最近、僕はすごく感じている。自然に話しているように見えたり、仲よさそうに見えたりしている関係も嘘だなと感じることが多い。僕がそのように他人を見て思ってしまうのは僕の感受性が高いからだろうか? 多くの人は僕…

ポケモンGOの楽しさとなぜプレイしたいのか?

ポケモンGOの人気がすごい ポケモンGOがめちゃくちゃ話題になっている。ポケモンGOがリリースされる前から、ものすごく注目されていて、僕も自然とすごいアプリが来るのかと思っていたし、ニンテンドーの株価もものすごく上がっていたしすごいなあと感じてい…

夢や情熱をだんだんと失う若者たち

「夢や情熱をだんだんと失う若者たち」という現代の若者に否定的で価値観が凝り固まった、おじさんがつけそうなタイトルをつけてしまったのだけど、書いている僕は若者である。僕はタイトルのように夢や情熱を失うことなくいろいろ行動しているが、夢や情熱…

挑戦し続ける限り僕たちには無限の可能性がある

挑戦し続ける限り僕たちには無限の可能性がある。僕は現在、様々なことに挑戦しているし、エネルギーに満ち溢れている。なぜなら僕は自分がやりたいと心のそこから思っていたフィールドに実際に入り行動しているからだ。 僕がやろうとしていることは安定じゃ…

ブログを書きたいと思う時はいつなのか?ネタは?

ブログを書きたいと思う時はいつだろうか。僕は今だ。だから書き始めているのだけど、何を書きたいとかいう願望はないのだけど、なんとなくブログを更新したいなあと思ったので書き始めている。 いつもはこういうこと書きたい!!とか自分の思いをブログに書…

論理思考を過剰に賞賛する幻想と直観が大事な理由

僕は直観がものすごく大事だと思う。僕は人生の決断を迫られた時は直感を信じるべきだと考えている。間違っても判断をしてはいけない。直感で選ばなければいけない。僕は論理的思考は大事だと考えているが、それだけを頼りにしてほしくないと思う。 論理思考…

「この作者はいったい何が言いたいのか」と問うのは、国語のテストだけ

森博嗣さんの常識にとらわれない100の講義を読んでいたら、「この作者はいったい何が言いたいのか」と問うのは、国語のテストだけという項目があった。その内容を読んでいたら一年以上前に僕がブログに書いていろいろ拡散されて、いろいろな意見をいただいた…

安くて人気なおすすめの扇風機を選んでみた(Amazonで買える)

最近はほんとうに暑い日が続いているので、安くて人気なおすすめの扇風機を用途別にAmazonで買えるものを選んでみようと思う。この人気というのはAmazonランキングで上位という意味で、安いは8000円より安いものにしておすすめを選びました。そしてリビング…

考えて意見することを生意気だと捉える現象

世の中には考えて意見することを生意気だと捉える現象がある。何か指示や意見を言われた時に、自分の考えを述べると「こいつは生意気だ」と思ったり、「若いくせになんだ」とか思ってしまう人たちがいる。 だけど、考えて自分の意見をいうことは生意気ではな…

岡本太郎に学ぶ、自分の人生を生きるには?

自分の人生を生きるにはどうすればよいのか?自分の人生を生きようと思っても、他者や社会、リスクや不安など様々なことを感じて、自分のほんとうにやりたいことに踏み出せなかったり、自分を押し殺して、妥協してしまうことってあると思う。そんなときに、…

不安について思うことと対処法

久しぶりにブログを書いている。最近はいろいろ挑戦しまくってるので大変なのだけど希望や期待もあるが、同時に不安や恐怖感なども感じることも多い。不確実性が高いことに挑戦をしたりするとやっぱり不安になってしまうことが多いし、胃が痛くなったり(年…

人は同じではないけど対等だと思う。

人は誰もが対等だという考え。僕からすると誰でも人間は同じはないけど対等だよねって価値観は当たり前に染みついている。というか僕自身、誰とでも対等に付き合うということが重要だと考えているし、そのほうがたくさんいいことがあると思うからだ。 「人は…

「意識高い系を嘲笑する系」という病

トピック「意識高い」について 最近、意識高い系についての記事を目にすることが多いのだけど、意識高い系とはなんなのだろうか?僕は詳しくはわからないのだけど、何者かになろうともがいている人なのか?でもそれは別にいいんじゃないのかなあとは思う。何…

本を読むことについて思うこと

本を読むことについて思うことを適当に書いていく。よく巷では本を読むことは素晴らしいことで良いことだ。と言われる。実際に僕は本を読むことが好きなので読書は素晴らしいことだと思うけど、「読書は絶対に素晴らしい」みたいな風潮は嫌いだ。 別に本を読…

ブログを始めて100記事書いて思ったこと

少し前に気づいたのだけど、一つ前の記事を書いてブログ100記事を達成したらしい。なのでこれが101記事めになる。初めてはてなブログで記事を書いた時から、1年半という年月がかかって達成したことになる。他の方を見ていると100記事を数ヶ月で達成する方も…

稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則

稼ぐまちが地方を変えるを読んだ。著者は一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表の木下斉さん。この本を読んだ感想は、著者はきれいごとを言わすにストレートに問題点を指摘していく。例えば補助金は悪、行政の仕組みを変えるべきだや民間が…

ふるさとを元気にする仕事

ふるさとを元気にする仕事を読んだ。著者は山崎亮さんで、studio-L代表でコミュニティデザインで注目されている。この本も内容はぎっしりと詰まっているし、コミュニティデザインが生まれるまでの時代背景や流れ、事例、働き方、自分の未来をどう描くかなど…

コミュニティデザインの時代 自分たちで「まち」をつくる

コミュニティデザインの時代を読んだ。著者は株式会社studio-L代表の山崎亮さん。この本はものすごい内容も濃いし素晴らしかった。地方活性化やまちづくりなどに興味がある人はコミュニティデザインの考え方や、やり方を知っておくことは必須だろうと感じた…

「学者は語れない儲かる里山資本テクニック」葉っぱビジネスで地方創生

学者は語れない儲かる里山資本テクニックを読んだ。著者は株式会社いろどり代表の横石知二さん。著者は徳島県の上勝町(かみかつちょう)で葉っぱビジネスを行い、地域の高齢者を稼げるようにし、高齢者に出番と役割を与えることで、活き活きと幸せにし、地…

脳はすごいと思う。

脳はすごいと思う。これから僕が生活していく中で実感した脳の凄さを書きたいと思う。これから書くことは実際に本を読んで事実を書くのではなくて僕が体験して感じた脳の凄さを書くので真実かどうかはわからない。 脳は情報を最強に集めることができるマシン…

あの日読んだ砂漠という小説の西嶋のかっこよさをあなたはまだ知らない。

あの日読んだ砂漠という小説の西嶋のかっこよさをあなたはまだ知らない。タイトルがどこかで聞いたことのあるフレーズに無理やり似せようとしているけど限界だろと思うかもしれないけど、そんなことはどうでも良くて、砂漠という小説に出てくる西嶋のかっこ…

なぜ僕はブログを書いているのだろうか?

なぜ僕はブログを書いているのだろうか?僕は約3ヶ月前にもなぜブログを書くのか?という記事を書いた。 たった3ヶ月前だけど、少し懐かしいなあと思う。確かに3ヶ月前の僕の考えは確かにそうかもしれないなあとか思う。だけど、それ以外のこととかもダラダ…

ザ・ブルーハーツの素晴らしさと僕

僕の高校時代はブルーハーツとともにある(といっても数年前だが)。僕はとにかくブルーハーツが好きだった。もちろん僕たちの世代はブルーハーツを実際に見た事はない。ヒロトやマーシーはブルーハーツをとっくに解散してクロマニヨンズを結成して頑張って…

理想が高い人に思う事と、どう生きるか

理想が高いということはしんどい。しかし、理想が高いことが悪いことではないと思うしむしろ良いことなのではないかと思う。だけど、理想に近づくには小さなことから始めて順々に大きくして理想に近づけなくてはいけないのだと思う。 僕自身も理想が高すぎて…

人生の楽しさってなんだろう

人生の楽しさってなんだろう?冷静に考えると難しい。まあ、こんなことを考える時いうのは、ある意味精神が少し不安定になっていたり、もやもや何かを感じている時なのだろう。まあ、一時的なものであり、こういうことを考えていたとしても、10分後にはそん…

パッションが大事な理由と教育

僕はパッション(情熱)はめちゃくちゃ大事だと思う。なぜか日本ではパッションは軽視されているけど、これからはパッションをもっと大事にするべきだし、尊重すべきだろう。 パッションがなければ新しいことは作り出せないし、人を巻き込むこともできない。…

なぜお菓子メーカーの人はバレンタインデーを女性から男性にチョコを贈ると決めたのか?

なぜお菓子メーカーの人はバレンタインデーを女性から男性にチョコを贈るように決めたのか?僕はふと疑問に思った。お菓子メーカーとしてはバレンタインデーを日本で広めたのは会社の利益を上げるためだ。これは言うまでもない。でも僕が思ったのは、もしも…

なぜ出る杭は打たれるのか?夢や理想を捨てたつまらない人がいるからだ。

世の中には出る杭は打たれるという風潮がある。しかし、なぜ出る杭は打たれるのか。それは当たり前だけど、出る杭を打つ夢や理想を捨てた、つまらない屁理屈をこねてる人たちがいるからだ。 リアルでもネットでも出る杭というか、目立ったりしている人たちは…

人は変われると思う。過去や未来なんて関係ない。

人は変われると僕は思う。なぜ僕が人は変われると思うかについて僕なりに考えたことを説明しようと思う。まず、人は変われないという主張もよくあるが、なぜ変われないと思うのかというと、過去の経験や出来事によって今の自分が決まっていて縛られていると…

「現実を見なさい」と言う言葉は本当に現実的なのか?

今週のお題「20歳」 「現実を見なさい」という言葉は本当に現実的なのか?夢や理想を描いている人にとっては「現実をみなさい」という言葉は一度は聞いたことがあるのではないか。しかし「現実をみなさい」という言葉は本当に現実的なのだろうか? 僕は「現…

世の中で起こることは原因と結果で決まるほど単純じゃない

僕は世の中で起こることや、言われていることは原因と結果で決まるほど単純じゃないと思う。ただ、多くの人は確実な原因があるから結果があると考えていて、それって本当に正しいの?って疑わずに短絡的に原因があるから結果があるのだと思い込んでいる。 な…

他人の気持ちは変えられないし、コントロールなんてできない

他人の気持ちは変えられないし、コントロールなんて出来ないと思う。これは最近、僕が考えていることで(当たり前のことだけども)、自分がこれから生きていく中で、他人の気持ちは変えられないし、コントロールも出来ないということをしっかりと認識して、そ…

人間には力を蓄える時期があり、それは一人で考えている時である。

人間には力を蓄える時期というものがある。これは一見いいと思われない状況や八方塞がりに思えて、絶望感を抱えている時期でもあると僕は考える。 人間は一人で考えている時、孤独の時、もがいている時に成長しているし、自分の考えや軸を作っている。そして…

みんなが叩いているから自分も叩いていいはずだと勘違いしている人たち

世の中には人を叩きたい人たちがたくさんいる。まあうんざりするよね、本当になんでそんなことするんだろう、悲しくなるし辛くなる。まあ一部なんだけどね、自分に不満があったりすることを他者を叩いて、批難して気持ち良くなろうとする人たちには本当にう…

人生はネタ作りという考え

人生はネタ作りという考え方を書く。というか言いたいことは一言で、人生をネタ作りだと考えたら、いろいろなことに臆することなく挑戦できるし、なんか辛いこととか失敗したこともネタにしちゃえば、もっと楽しく生きられるのじゃないかと思ったから。 生き…

僕たちは誰もが価値を提供しているし役に立っている、それと幸せや生きる意味とは?

人は生きていれば誰もが価値を提供しているし役に立っている。なぜ僕がこのようなことを書こうと思ったかというと、世の中には「お前には価値がない」とか「金を稼げない人は価値がない」とか言っちゃう意味のわからない人たちがいて、そのような人に対して…

2015年に書いた記事を全て振り返り、僕が言いたい事を一言で表現する

今週のお題「マイベストエントリー」 これから僕が2015年に書いた記事を全て振り返り、言いたい事を一言で書いていこうと思う。なぜ一言で書こうと思ったのかは、単純に思いつきで、2015年に書いた記事を振り返りながら、本当に自分がいいたいことを一言で表…

逆境や絶望感なんて大歓迎だ

逆境や絶望感なんて大歓迎だ。どんどん来いよ、受けて立ってやる。僕は勢いでこのようにタイトルをつけてブログを書き始めてしまったが、僕は逆境や絶望感なんて大歓迎だなんて今までは思えなかったし、今勢いで書いているだけで、書き終わった後や少し時間…

岡本太郎に学ぶ、自分を自由に表現するためには?

自分を自由に表現するためにはどうすれば良いか?これって結構難しいことだ。自分を自由に表現したいと思ったとしても、他者や社会からの評価などを気にしてしまったり、自分の表現なんてダメだとか、いろいろ考えてしまう。しかし、そういうふうに感じてし…

岡本太郎に学ぶ、人生に行き詰まった時にどうするか?

人生に行き詰まった時にどうすれば良いか?僕たちは生きていれば人生に行き詰まったと感じてしまうことってたくさんあると思う。そんな時は焦りまくったり、自分を卑下したり、自分は無価値だとか思ってしまったり、人生に絶望してしまったり、理想に対して…

年越しそば現象。なぜ年越しにそばなのか?

僕にとって肩書きや社会的な云々をいう人は幻想に囚われている人だと思う。というか囚われている人はどうせ、大晦日には年越しそばを食べないと気が済まないのだろう(否定はしていないし、僕も食べるかもしれない)。僕は小さいころからなぜ年を越すのにそ…

お母さんは本当に凄いし尊敬する、そしてみんなでサポートしていく社会を僕は願う

僕は僕のお母さんも含めてほとんどのお母さんたちは本当に凄いし、素晴らしいと思うし尊敬する。というか子育てって本当に大変だと思うんだよね。仕事して料理作って、家事をして、子供の世話して、他にも地域の関係とかママ友とか子供の活動の関係とか他に…

自分なんてダメな人間なんです。でもそれって本当なの?

「自分なんてダメな人間なんです。」「自分には才能がないからダメなんだ。」「自分は無価値だからダメなんです」って思ってしまうことってあると思うし、現在そのように考えてしまっている人もいると思う。 でも、それって本当なの? 僕は「自分なんてダメ…

平均なんてクソくらえ

平均なんて僕は全く求めない。クソだと思う。もしも僕は何かの能力で平均か最弱か選べと言われたら、絶対に最弱を選んでやる。僕は平均で収まったり、安定になるんなら、不安定を選ぶし、最弱を選ぶ。僕は本音で生きるし、真実を見て、体験して生きる。 常識…

僕は常識が苦手

僕は常識というものが苦手。常識というものがあるせいで辛いと思うことがたくさんある。常識とは世の中の多数派の人達が作ったものだ。ここでいう多数派とは感受性が低い人たちのことだ(悪いといういみではない)。少数派の感受性が高い人たちは常識のせい…